FC2ブログ
またまた2ちゃんねるに・・・。の情報ページです。

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
▼2ちゃんねる・ニュース・グロ動画・torrentサイト・ゲームROM(BIOS)・Winny流出ネタ等を扱うブログ
【デュークの小部屋の人気記事一覧!】
PS2やXBOX等のエミュレータの『BIOS』ダウンロードサイト
YourFileHostの動画を簡単にダウンロードするツール『OIDON』
日本語のtorrentサイト『Torrent-jp』
ダウンロードのみのファイル共有ソフト『Bit Thief』
[グロ注意]事故で体が真っ二つになりながらも意識がある警察官

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ

部落地名の次は漢検の回答が・・・。

 10月29日に実施された「第2回日本漢字能力検定」2級の問題の一部が、試験前日に、インターネット上の掲示板「2ちゃんねる」に掲載されていたことが分かった。主催する財団法人日本漢字能力検定協会(京都市)は、流出部分の得点を無効にしたうえで、来年2月実施の次回検定を無料で再受検できる措置を決めた。また調査委員会を設置し、流出の経緯などを調べている。
 流出したのは四字熟語を完成させる設問(配点20点)で、28日、実際に出題された10問が掲示板に書き込まれた。出題順も同じだったことから、同協会は「問題を事前入手した人物が書き込んだ」と判断。満点(規定は200点)を180点とし、合否発表時に約3万5000人の受検者全員にこうした措置を通知する。
 2級は高校までに学習する常用漢字を出題範囲とし、合格率は約20%。国語の単位の一部として認定する高校もあるという。29日の試験は全国約2000会場で実施された。【中野彩子】
◇検定ブームで受験者も急増
75年から始まった漢字能力検定は、92年に文部省(当時)の認定資格になり、生涯学習や検定ブームにも乗って、受験者が同年度の約12万人から昨年度は約240万人に増加した。1級から10級までの12クラスの合格率平均は約5割だが、最も難しい1級では1~2割の狭き門。入試や単位認定で同検定を取り入れている大学や高校は1000校を超えている。
(毎日新聞)

インターネットは使いやすく、便利なものでもありますが
この様な流失等の問題が後を絶ちません。

人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。