FC2ブログ
平家物語の時代のホモ関係を「平清盛」で演じていた役者こみで並べるとの情報ページです。

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
▼2ちゃんねる・ニュース・グロ動画・torrentサイト・ゲームROM(BIOS)・Winny流出ネタ等を扱うブログ
【デュークの小部屋の人気記事一覧!】
PS2やXBOX等のエミュレータの『BIOS』ダウンロードサイト
YourFileHostの動画を簡単にダウンロードするツール『OIDON』
日本語のtorrentサイト『Torrent-jp』
ダウンロードのみのファイル共有ソフト『Bit Thief』
[グロ注意]事故で体が真っ二つになりながらも意識がある警察官

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
572 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2013/08/29(木) 22:00:02.87 ID:QSdrExKt0
ちなみに平家物語の時代のホモ関係を「平清盛」で演じていた役者こみで並べると、有名どころでは

・白河院(伊東四朗)が乳兄弟の顕季(国広富之と渡辺哲の父親)とホモ関係
・鳥羽院(三上博史)が藤原家成(佐藤二朗)とホモ関係
・悪左府頼長(山本耕史)は、その家成の息子二人および娘婿のつごう三人とホモ関係
・家成(佐藤二朗)の息子の一人(吉沢悠)と後白河帝(松田翔太)がホモ関係
・後白河院(松田翔太)と「日本一の不覚人」信頼(塚地武雅)がホモ関係

橋本治は後白河法皇が丹後局(「義経」の夏木マリ)を寵愛していたのを不思議に思い
調べてみたら彼女は「後白河法皇の愛人の妻だった」と知ってひっくり返ったとか。

いわく 「愛人だった夫に代わって、その妻が政治家になる。ここではもう、かつての
『男と女』が完全に逆転している。ついでに言えば局が対立した九条兼実の前にいた
摂政は、清盛の三女を養母とした藤原基通である。
彼は二十歳の若さで関白の位に就くのだが、実は基通も後白河法皇の愛人である。
役立たずの基通は頼朝と連携した兼実によって地位を遂われるが、その兼実を
駆逐するのが丹後局なのだから、もう『男は愛人、女は政治家』である。
女に「悪」の色彩を与えない平安時代はこういう凄い所まで行って終わってしまうのである」


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。