FC2ブログ
エクソシストは原作小説の中身が鼻につくところが多いの情報ページです。

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
▼2ちゃんねる・ニュース・グロ動画・torrentサイト・ゲームROM(BIOS)・Winny流出ネタ等を扱うブログ
【デュークの小部屋の人気記事一覧!】
PS2やXBOX等のエミュレータの『BIOS』ダウンロードサイト
YourFileHostの動画を簡単にダウンロードするツール『OIDON』
日本語のtorrentサイト『Torrent-jp』
ダウンロードのみのファイル共有ソフト『Bit Thief』
[グロ注意]事故で体が真っ二つになりながらも意識がある警察官

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
366 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日:2013/08/22(木) 17:14:06.60 ID:EOmiXCUCP
エクソシストは原作小説の中身が鼻につくところが多い

*少女リーガンの母親クリス・マクニールがなぜ女優である必要があるのか?
 映画化に期待する下心からの設定ではないか?

*作中でアメリカに存在する悪魔信仰者は殆どファッションであるとしながら、
 劇中でリーガンが薬で眠らされた後、映画監督によって運び出され、近くの教会で
 黒魔術のミサの生贄にされた結果、悪魔に取り憑かれたとしているのは説明が着かない

*その悪魔信仰に関与する悪魔が北イラクの悪霊という点も納得いかない
 アメリカの悪魔信仰がファッションであるため、具体的悪魔の象徴が国内で探せず、
 結果アッシリアの悪霊と、それに関して考古学趣味の神父を設定したのではないのか?

*霊媒の力があるというメリン神父の霊媒らしい描写がない
 メリンの祓いの言葉と、カラスの返しの言葉を唱えたりするだけだ
 実際の霊媒の取材をせず、書物資料だけで済まそうとしたのではないのか?

*最後はカラスが俺に憑けと言って自殺するが、それで悪霊が逃げるとでも言うのか?
 まったく根拠もないヤケクソな終わり方だ

原作者のW.P.ブラッディ、恥を知れ!!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。