FC2ブログ
日本でよくある小便器の下にマットを敷いて下に落ちる小便対策も、雑菌の巣になるだけ。の情報ページです。

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
▼2ちゃんねる・ニュース・グロ動画・torrentサイト・ゲームROM(BIOS)・Winny流出ネタ等を扱うブログ
【デュークの小部屋の人気記事一覧!】
PS2やXBOX等のエミュレータの『BIOS』ダウンロードサイト
YourFileHostの動画を簡単にダウンロードするツール『OIDON』
日本語のtorrentサイト『Torrent-jp』
ダウンロードのみのファイル共有ソフト『Bit Thief』
[グロ注意]事故で体が真っ二つになりながらも意識がある警察官

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名前: 110 投稿日: 03/03/23 12:15
>>111
えーと、まあ、日本のトイレの基本的な作り方が一昔前の考え方で設計されたり、維持管理されているってことです。

例を挙げれば、小便器の汚水口にある目皿(便器と同じ陶器で出来た汚水口を隠すフタ)とかは、
見た目にはいいけど便器の構造を複雑にするだけで、目皿の後ろに尿石や雑菌がたまるけど日本は今でも標準的に使っている。
換気口も小規模なのが一個あるだけのところが多く、床に目地に雑菌がたまるタイル材を使ってるところもいまだに多い。
便器の設置も小大を問わず、日本では床から生えてくる形だから床の形が入り組んでしまい、汚水が落ちる床面の清掃に手間がかかる(手が届かない)。
欧米の病院は便器がすべて壁から生えてくるタイプだから、床によけいなモノがなく汚れても正確に拭き取れる。
排水口も小さく効率悪いし、そもそも建物自体が本格的な洗浄を想定して建築されていない。
(ディズニーランドのトイレができたとき、床面全部を洗い流す清掃が出来るつくりになっていたのを見て、日本の清掃会社は驚嘆したのよ。)

名前: 110 投稿日: 03/03/23 12:15
日本でよくある小便器の下にマットを敷いて下に落ちる小便対策も、これは雑菌の巣になるだけ。
衛生上の問題でなくて単に掃除のオバサンの手間の問題なんだけど、病院の入院棟でも平気でこんなやり方をしている。
あと掃除の仕方でも日本は便器偏重って言うか、某ホテルで社長が便器の水をコップに汲んで飲んでみせるパフォーマンスをしたとかしないとか言われるくらいに便器は綺麗にするくせに、尻を拭いた手で直接触る流しのレバーやボタン、個室のドアノブの掃除はいい加減。
その辺をカバーするためにちゃちい病院では消毒液をよく使うけど、(金ダライに入ってるアレね)あれは本質的に雑菌対策になってないのよ。

日本では健康な人間が使う分には全く問題のないトイレばかりだけど、
深く考えるとおかしな構造ややり方のものが多く、
病人とか老人とか免疫力の弱い人にもそのレベルでやらせちゃってる。
(もちろん世界基準から見たらすごい高レベルなんだけど。)
だから「世界中のトイレの中で最高レベルのもの」を探したら、日本にはあまりないんじゃないかな。「高レベルのもの」だったらいくらでもあるけど。

以上、お便所作りでお金もらってる業者さんの愚痴でした(笑)

名前: 110 投稿日: 03/04/04 23:32
>>114
提案しても提案しても提案してもなかなか通らないのよねw
一番出回っている(=安く手に入る)部材・工法が
まだまだそういうレベルのものが多いから。
このご時世、予算の問題がデカいのれすw

あと、隙間の問題もそうなんだけど、壁から便器が生える方式だと、
たとえば大便器用の個室で考えると、 床面が一面全部使えて単純な「?」の床になるのに対して、
壁から生えてくる方式だと、便器があるから「凹」の形になって、
このデコボコした分だけ汚れが溜まり易く落ちにくくなる、ということ。
家などの洋式便座を考えてみても、 横手や裏側なんかはすごく掃除しにくいでしょ?
壁に埋め込み式だと、床下に何十センチもスペースがあるから、
洗浄も楽、ワックスも平面一枚塗るのと同様均等に塗布できるから
作業もその後の管理も楽で衛生的なのですよw

いろいろ考えると、ある一定レベル以上になると、
やっぱりあちらさんは理詰めで進んでるし、金かけるところは金かけてる。
こういうのは、やはり訴訟社会な分、病院とか衛生が絶対必要な場所用に
「考えうるベストな方式」が死活問題的に需要が高いことが関係するんじゃないかなあw
日本は院内感染ですら起こっているんだか隠しているんだかわからない世界で、
目の前の工事費浮かせた方が絶対得になるけど、
アメリカだとかじゃ、「衛生の注意を怠っていた」で訴訟一発負けたら
ケタ違いでとられる分、手を抜けないんだよね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。