FC2ブログ
タミフルと異常行動の情報ページです。

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
▼2ちゃんねる・ニュース・グロ動画・torrentサイト・ゲームROM(BIOS)・Winny流出ネタ等を扱うブログ
【デュークの小部屋の人気記事一覧!】
PS2やXBOX等のエミュレータの『BIOS』ダウンロードサイト
YourFileHostの動画を簡単にダウンロードするツール『OIDON』
日本語のtorrentサイト『Torrent-jp』
ダウンロードのみのファイル共有ソフト『Bit Thief』
[グロ注意]事故で体が真っ二つになりながらも意識がある警察官

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000128-jij-soci

発売開始から現在までタミフルで副作用を起こした
人は1268人
そのうち異常行動者が186人も居ると。
そのうち149人が0~19歳の患者
少なからず成人にも異常行動をした患者が居るそうですね。

厚生労働省はこれからどのような対策をとるのか・・・
来年のインフルエンザの流行期までには少しは改善されるのか・・

人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。Yahoo!から来ました。

実際の現場の意見として聞いてください。

私が実際に外来をやっている印象では(あくまで「印象」ですが)、異常行動をした人は、圧倒的にタミフルを内服していない人が多いです。よくあるパターンは、熱が出て異常行動をして来院して調べてみればインフルエンザだった、というものです。ただ、タミフルを内服していない場合の異常行動は報告義務がないため、実数が把握できていないだけだと考えています。

ちなみに、私が今シーズン、タミフル内服なしで異常行動した患者さんを診察したのは10人弱ですが、これを元におおざっぱに計算してみましょう。
一人の小児科医が1シーズンに5人の異常行動を起こした患者を診察したとします。小児科医の数は全国で14000人ほどです。また、タミフル発売は2001年ですので6シーズンたっています。患者5人×小児科医14000人×6シーズン=12万となります。ニュースの186人という数字と比べてください。

もちろんかなりおおざっぱな計算でこのままの数字でいいとは思いません。ただ、報道で論じられる数字に惑わされているような気がしてならないのです。

いち小児科医のつぶやきでした。

おじゃましました。
2007/04/25(水) 20:30 | URL | いち小児科医 #J/XQEqcs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daki.blog82.fc2.com/tb.php/124-520d6cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。