FC2ブログ
2007年12月の情報ページです。

2007 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 01
▼2ちゃんねる・ニュース・グロ動画・torrentサイト・ゲームROM(BIOS)・Winny流出ネタ等を扱うブログ
【デュークの小部屋の人気記事一覧!】
PS2やXBOX等のエミュレータの『BIOS』ダウンロードサイト
YourFileHostの動画を簡単にダウンロードするツール『OIDON』
日本語のtorrentサイト『Torrent-jp』
ダウンロードのみのファイル共有ソフト『Bit Thief』
[グロ注意]事故で体が真っ二つになりながらも意識がある警察官

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
年収inというサイトでは、様々な企業や業種、都道府県別の年収を調べることが出来ます。

クレイジーワークスの代表取締の村上氏によれば、

「合コン相手の年収が分かれば、2次会に参加するかどうかの判断基準になっていいのになぁ。」

という、某氏の声があり製作したとの事w

検索できるのは・・・東証上場企業(一部未上場も検索可)、議員や医者など一般職業、都道府県別平均年収、大学卒業別平均年収etc・・・

例えば・・・テレビ朝日で検索すると、平均年収:1355万円 コメント:毎月海外旅行!!毎週エステ!

だそうですww

また、ある事件で有名になった、東海理化の場合、平均年収:611万円エステは無理だけど健康ランドならば。

面白いので色々試してみてはいかがでしょうか?

暇つぶしには最適ですよwww

年収inQR

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
篠●さんを始め、愛媛県のお役人さんは情報流失がお好きなようでw

ブログランキング・・・クリックしていただけますか?w

◇最新流失情報◇

・エイチ・フロア・マネイジメント・・・給与関係・経理関係・営業見積書・社員の活動写真
社長の藤岡正仁氏は過去に詐欺で逮捕された経歴ありw

・日本クルーズ客船株式会社・・・船内点検資料、運行記録、船内の写真と水死体発見についての報告書
剣埼沖での水死体発見について」
 本船第753次航、平成17年9月26日剣埼沖にて、水死体を発見しました。
 下記にその詳細をご報告致します。
 日時: 平成17年9月26日  1100~1130 (航海中)
 場所: 剣埼の南東5マイル
 状況:
  9月3日仙台港に向け08:00東京港を出港しました。浦賀水道航路を10:30に
  出航し船長から三航士に当直が引き継がれ針路<200>速力17ノットで航行。
  11:00剣埼の南東5マイルの地点を航行中に本船前方に水死体を発見し三航士
  が船長に報告、11:05横浜保安に通報し横浜保安の要請により水死体捜索の
  ため11:10転針し発見地点に向かいました。11:25再度水死体を発見、現場
  付近に到着していた保安庁の船舶に水死体の位置を連絡し保安庁が水死体を
  確認の後、本船は仙台港に向け航行を再開いたしました。


・実践倫理宏正会沼田支部・・・朝起き会参加実績表等 ・沼津支部実践倫理講演会来賓名簿

・アステラス薬品高萩工場・・・ファモチジンDrug Muster File 補完資料
これはやばいんじゃ・・・特に英語資料は・・・。

・尾道市消防局・・・職員992人分の個人情報

・愛媛県・・・愛媛県11市親善ゴルフ大会(2006年)資料


Winny個人情報流出大賞2007はやはり警視庁ですかwww

年明けを前にして、流失が相次いでいますww
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071228-00000903-san-soci

名建築残った…滋賀・豊郷小めぐる住民訴訟終結

引用元・・・産経新聞

 滋賀県豊郷町立豊郷小学校の校舎改築問題で、新校舎建設への公金支出は違法として、同町の住民グループが大野和三郎前町長に対し、支払い済みの新校舎建設費など計約19億円を建設業者らと連帯して町に賠償するよう求めた住民訴訟が27日、大津地裁で和解した。業者らが2000万円を町に寄付することなどが条件。これで同小をめぐる一連の住民訴訟は終結した。
 和解条項では、旧校舎の改修や保存費用として建設業者が2000万円、設計事務所が70万円を町に寄付する▽同小を教育関連施設として活用する▽旧校舎の保存活用の具体的方法については、町民を含めた協議会を設置して検討していく▽大野前町長が、町民に多大の心労を与えたことを反省する-などとしている。
 訴えていたのは、旧校舎の保存運動を続けてきた「豊郷小学校の歴史と未来を考える会」(本田清春代表)のメンバーら。訴状などによると、同会は、大野前町長と施工業者などが建設費約18億7000万円を賠償する義務があると主張。設計事務所にも設計費約2200万円を返還するよう求めていた。
 同小の校舎改築問題をめぐってはこれまで、同会が大野前町長を相手に損害賠償や、新校舎建設費の支出差し止めを求める訴訟を提起。大野前町長に350万円の賠償や、建設費の支出差し止めを命じる判決が、それぞれ昨年6月と今年4月に最高裁で確定している。係争中の住民訴訟は、今回の新校舎建設費賠償訴訟を残すのみだった。
 和解後、大野前町長は「町民のみなさんに色々心配や心労をかけたのは事実で、心から反省したい」と話したが、「違法行為をしたという認識はない。謝罪はしません」と最後まで強気だった。
 記者会見した原告代理人の吉原稔弁護士は「6年間にわたって町を二分した争いの終止符がうたれた。勝利的和解だ」と笑顔。本田代表は「運動を支えてくれた人たちに感謝したい。校舎を守り抜けたことは戦いの大きな成果だった」と感慨深げ。
 豊郷小学校は、米国人建築家ヴォーリズが設計し、昭和12年に完成、「東洋一の教育の殿堂」と呼ばれた。平成13年に町が校舎の解体を決め、保存を求める住民と対立。住民側の申し立てを受け、大津地裁が14年、解体工事差し止めの仮処分命令を出したが、町は無視して校舎解体に着手した。15年3月にリコールが成立して、当時の大野和三郎町長は失職。出直し町長選で再選されると、旧校舎を保存し、新校舎を建設する方針に転換した。新校舎は16年3月に完成。旧校舎は閉鎖中。




とりあえず、めでたしめでたしかな?

・・・この記事を読んでいたら、大野元町長の替え歌思い出してしまったw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。