FC2ブログ
PCセキュリティの情報ページです。

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
▼2ちゃんねる・ニュース・グロ動画・torrentサイト・ゲームROM(BIOS)・Winny流出ネタ等を扱うブログ
【デュークの小部屋の人気記事一覧!】
PS2やXBOX等のエミュレータの『BIOS』ダウンロードサイト
YourFileHostの動画を簡単にダウンロードするツール『OIDON』
日本語のtorrentサイト『Torrent-jp』
ダウンロードのみのファイル共有ソフト『Bit Thief』
[グロ注意]事故で体が真っ二つになりながらも意識がある警察官

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セキュリティーカテゴリー更新!

ブログランキング何位?

[ツール名] Spyware Terminator

[URL] http://www.spywareterminator.com/download/download.aspx

[概要]

Spyware Terminatorは、スパイウェア、トロイ、キーロガーといった

各種マルウェアに対応したアンチスパイウェアツールです。

スタートアップ,サービス,hostsファイル,system.in,等の

無料ツールながら常駐機能もあり、検出精度も高いようです。

・スパイウェアスキャン方法

メニュ欄の[Scan]をクリック

[Fast Spyware Scan]重要ファイルのみスキャン

[Full Spyware Scan ]全てのファイルをスキャン

[Full Virus & Spyware Scan]ウイルススキャンも行う
※要Clam Antivirus

[Custom Scan]指定した拡張子や場所にあるファイルのみをスキャン。
※拡張子はセミコロンで区切ってください。

4つのうちひとつを選択し、[Scan Now]をクリック

終了すると''Last Scan Report''と表示され、問題ない場合''No items found''と表示されます。

検出された場合は、''Threats''に検出一覧が表示されます。

[Move to...]→「Quarantine」をクリックすることで隔離されます。

隔離したものを確認したい場合は、[Quarantine]をクリック。

削除する場合は、削除したいファイルをチェックし[Remove]をクリック

復元する場合は、復元したいファイルをチェックし[Restore]をクリック


使いこなせればスパイウェアなんか怖くない!?w

強制的にポート開放されていないかチェック

ブログランキング何位?

[ツール名] UntiYAlt

[URL] http://umemasu.hp.infoseek.co.jp/untiyalt/index.html

[概要] 

ファイル共有ソフトやメールなどを介して感染する山田ウイルス。

このウイルスは、ルーターのポートを強制的に開放することがあります。

そんな危険な状況に晒されていないかチェックするのがこのツールです。

Skype使用時や自宅サーバーの運営時も警告されるのでご注意ください。


「すでに開いているポートがありました。原因を追究してください」 と出たら

直ちにアンチウイルスソフト等で対応を。


p.s..新ブログはFC2で開設予定。 ライブドアのフリープランは支障が多い。。。

日銀や全日空のような「つこうた仲間」にならないために。

ブログランキング何位?

[ツール名] avast!4

[URL] http://www.oshiete-kun.net/tools/regular/sec/regular-avast.html

[概要]

このツールはファイル共有ソフトの他に、メール等でのやりとりもリアルタイムでウィルス検索されます。

Winny・Share・BitTorrent といったファイル共有ソフトでダウンロードした

ファイルにウィルスが混入されていた場合は即座に削除されます。

個人での利用は無料です。 ※インストール後にライセンス登録


[使える機能]

P2Pシールド(P2Pでのウイルス検出機能)

メモリ常駐型のウィルススキャン

ウィルスの活動前にハードディスクを検索するブートスキャン

悲惨な目にあわないうちに導入を。

ブログランキング何位?


[ツール名] SpywareBlaster

[URL] http://cowscorpion.com/Antispy/spywarebl.html

スパイウェア・・・以前はUGサイト(裏情報系・ROM・Warez等)で感染する

ことが多かったのですが、最近は一般サイトでも感染する危険性が高くなってきました。

このソフトは、インストールさせれば常駐させなくともスパイウェアの侵入を防げます。

[使える機能]

Kill Bit(IE上で、ActiveX コントロールの動作を個々に停止させるレジストリキー)により

ActiveXコントロール型のスパイウェア、及びアドウェアの侵入を防ぐ。

・Mozilla/Firefox ブラウザにクッキーを許可しないサイトを追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。